mersyの釣り日記

3号縛りでエギング!アオリイカを調査!


スポンサーリンク

どーも、今日も平和なmersyです。

 

朝が肌寒く感じるようになってきましたね。

季節は秋ということで、いつエギングに本腰を入れるか悩ましいところですが、昨晩は調査がてらエギングに行ってきました!

 

巷の情報ではまだアオリは小さいみたいで、今年は数が少ないのか渋めとのこと。

 

資源確保のため小さいアオリは釣りたくないので今回は3号縛りで。

 

前回の釣行はコチラ⬇️⬇️ 

negakarin.hatenadiary.com

 

サイズはいかに!?

ポイント&コンディション

ポイント:富山県西部

風:西の風2m

波:0.5m、うねりあり

濁り:少し

水温:24℃

潮:長潮若潮

月齢:9.1

釣行時間:22時〜25時

タックル

Rod:YAMAGA Blanks BlueCurrent 85/TZ NANO All-Range

Reel:Daiwa 16セルテート 2510PE-H

PE:KUREHA シーガーPE X8 200m 0.8号

Leader:モーリス シーバス ショックリーダー フロロカーボン 30m 16lb

釣行内容

県西部の漁港ポイントに到着してゆーきさんと合流。

 

いろいろたべりながら堤防を歩いているとスミ跡がいくつかある。

 

どのスミ跡もミニアオリっぽい感じ。

 

ロックフィッシュ狙いに変更することも考慮してロッドはエギングロッドを使わずにブルーカレントのオールレンジで挑む。

 

エギ3号をキャストしてシャクリを入れて探る。

 

開始早々、横でロックフィッシュをやっていたゆーきさんがキジハタを釣り上げた。

 

色が濃い個体でカニを吐き出していた。

 

 

イカパンチらしきあたりは何度かあるものの、乗らない。

 

小さくまだ3号は抱けないのか時間だけが過ぎていく。

 

立ち位置を変えてシャクっていると、フォール中に指にかけたラインのテンションがフワっと抜けてイカのあたり!

 

 

やっときたかー!?

 

 

合わせるもフッキングせず…。

 

あー、もったいない…( ˟o˟ )

 

気を取り直して更に立ち位置を変えながら竿を振り続ける。

 

着水着底後、細かいシャクリを連続で入れているとグンっと重くなりグングンイカの引き!

 

 

ギダー♪♪

 

 

釣れたのは、

 

f:id:papatam93:20210917220445j:image


スポンサーリンク
 

胴長13cmほどのアオリイカ

 

しゃくり合わせになってしまった。

ちゃんとあたりとって釣りたかったな。

 

とりあえず3号を抱くサイズにまで成長している個体がいることがわかった。

 

その後はゆーきさんがコウイカを釣り上げるも自分は撃沈。

 

時計を見ると1時を回っていたので終了。

 

駐車場に向かって歩いていると岸壁際に胴長10cmほどのアオリイカが泳いでいた。

 

あと1、2週間もすればいいサイズのアオリが釣れ出すかな。

 

フッキングには至らなかったものの、あたりは思っていたよりもたくさんあったので、これからが楽しみ。

 

次はあたりをとって釣りたいな。

 

今回はこの辺で、ではまた〜!

終わりに

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

貴方のポチッと!がブログ運営の大きな活力になります!

よろしければ是非⬇️⬇️

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


スポンサーリンク