mersyの釣り日記

泳がせ釣りでフィッシュイーターを狙う!


スポンサーリンク

どーも、オリンピックが閉幕し、日々多くの感動をもらいましたが、その中でも女子バスケの銀メダルが最も印象に残っているmersyです。

 

8月11日は泳がせ釣りに行ってきました!

 

前回の釣行はコチラ⬇️⬇️

negakarin.hatenadiary.com

 

どんなフィッシュイーターが釣れるのか!

ポイント&コンディション

ポイント:富山県中央部の湾内

風:北の風1m

波:なし

濁り:少し

水温:29℃

潮:中潮

釣行時間:11時〜14時半

タックル

Rod:シルバーウルフMX 72L-S

Reel:Daiwa 16セルテート 2510PE-H

PE:KUREHA シーガーPE X8 200m 0.8号

Leader:モーリス シーバス ショックリーダー フロロカーボン 30m 16lb

釣行内容

ポイントに到着するとけっこうな釣り人。

 

まずは小アジをサビキで狙う。

 

撒き餌をすると寄ってはくるものの、サビキにはなかなか食い付いてくれない。

 

なんとか3匹確保して、泳がせスタート。

 

今回は鼻にシングルフック、背中にトレブルフックの2本針仕掛けを使う。

 

軽く投げてあたりを待っていると、竿先が微妙に動いた。

 

ドラグを締めて合わせを入れるタイミングを見計らって、合わせるも乗らず。

 

小アジは頭だけになっていた。

 

何かフィッシュイーターがいるみたいだ。

 

アジを変えてあたりのあった方向にキャスト!

 

小アジの確保をしながらじっくりと待つ。

 

すると、また竿先が動いて、今度はさっきより合わせを遅らせてみる。

 

泳がせ釣りはこの合わせる瞬間がたまらなく面白い!

 

ドラグを締めて、大きく合わせると今度は重みが乗った!

 

 

ギダー♪♪

 

 

期待してリールを巻くも、生体反応はあるものの軽い。

 

 

釣れたのは、

 

f:id:papatam93:20210812135209j:image


スポンサーリンク
 

 20cmほどのアオハタ!!

 

何気に初魚種で嬉しいけどリリースサイズ。

 

14時ごろになると小アジが全く釣れなくなったので終了。

 

 

泳がせ釣りは何がHITするかわからないし、バケモン級のサイズが釣れることもあり、ロマンの塊のような釣りで個人的には大好きな釣り方。

 

今回は小アジを確保するのに苦戦したけど、これは泳がせ釣りではよくあること。

 

8月末くらいになれば小アジも少し大きくなってもっと釣れやすくなるはずなので、これからが楽しみだ。

 

時間があればまた泳がせ行きたいと思います。

 

今回はこの辺で、ではまた!

終わりに

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

貴方のポチッと!がブログ運営の大きな活力になります!

よろしければ是非⬇️⬇️

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 


スポンサーリンク